就業規則、労務監査、社会保険・労働保険手続き、給与計算、助成金、メンタルヘルス対策、労働トラブルの相談・アドバイス

ハラスメント・メンタルヘルス対策 

ハラスメント・メンタルへルス対策


経済・産業構造が変化する中で、仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスを感じている労働者の割合が急増しており、業務による心理的負荷を原因として精神障害を発症し、あるいは自殺したとして労災認定が行われる事案が増加し、社会的にも関心を集めています。

また、職場でのセクハラ、パワハラも問題になっており、これらを放置しておくと、いずれも安全配慮義務の延長線上にあるとみられる健康配慮義務、職場環境配慮義務違反とされることがあります。

このような状況下で、企業のハラスメント・メンタルヘルス対策は急務であると言えますが、担当者からは「何から手をつけて良いかわからない・・・。」という声をよく聞きます。そこで、当事務所では、以下の@〜Dの整備をお勧めしています。その中でも、@及びAに関しては必須項目と言えるでしょう。

規程整備・ハラスメント及びメンタルヘルス研修などをご検討の企業様はお気軽にご相談ください。

@ ハラスメント・メンタルヘルス問題に対応した規程整備
A 管理職をはじめとした社員への教育研修
B 職場環境の把握と改善
C メンタルヘルス不調者の早期発見と適切な対応
D 職場復帰における支援



料金


上記@〜Dの内容に応じて別途お見積させていただきます。



お問い合わせ



Page Top


この改行は必要→