就業規則、労務監査、社会保険・労働保険手続き、給与計算、助成金、メンタルヘルス対策、労働トラブルの相談・アドバイス

就業規則・各種規程の作成 

就業規則・各種規程の作成


就業規則は、各事業所に合ったものを作成することが重要です。最低限の就業規則があればOKという事業所もあれば、労働トラブルを防ぐ為の最善の策を講じたリスク回避型の就業規則が必要だという事業所もあると思います。また、自社の経営理念、ミッション、経営者の考えまでをも盛り込んだ就業規則が必要だという事業所もあるでしょう。

当事務所では、様々なニーズにお応えするべく、2タイプの就業規則をご用意しています。貴社に最適なプランをお選びいただき、1社1社オーダーメードの就業規則を作成いたします。


タイプ1 労働関係法令の基準を最低限クリアしている就業規則


【説明】 労働基準法をはじめとした労働関係法令の基準を最低限クリアしているタイプとなります。当事務所作成の就業規則雛形に、各社に必要な規定を法令に遵守した形で落とし込みます。基本的な就業規則を作成したい場合や、従業員が10人未満なので就業規則を作成して届け出る義務がないけど基本的なルールだけは明確にしておきたいという事業所にお勧めです。

【内容】 就業規則本則

【料金】 100,000円(税別)〜

【作成期間】 1か月〜2か月

労働トラブルなどのリスクから事業所を守る防衛対策を盛り込んだものが必要な事業所には当タイプよりも以下のタイプ2をお勧めしています。



タイプ2 労働トラブルから事業所を守るリスク回避型の就業規則


【説明】 当事務所推奨の就業規則はこちらです。タイプ1の就業規則をより詳細にしたものであり、労働トラブル等のリスクから事業所を守るリスク回避型の就業規則です。なお、就業規則本則のほかに、賃金規程や退職金規程等に関しましても料金内で作成いたします。

【内容】 就業規則本則、付属規程(賃金規程・退職金規程・パートタイマー規程・育児介護休業規程)

【料金】 200,000円(税別)〜

【作成期間】 3か月前後

労働トラブルが増えている今、労働トラブル等のリスクから事業所を防衛するための就業規則として最善のものをご提供いたします。

役員や幹部社員・担当者向けに就業規則説明会を行います。



就業規則・各種規程の変更


【説明】 過去に作成した就業規則を、法令に遵守した就業規則に変更するプランです。法令は毎年のように改正されています。過去に作成した就業規則は、既に現在の法令に遵守していない場合が多いのです。そのような使いものにならない就業規則の見直しをすることにより、最適なものへと変更いたします。

【料金】 50,000円(税別)〜

大幅に変更が必要になる場合、新規作成の方がお安くなる場合ございます。その際は、状況を確認させていただいた上で、アドバイスさせていただきます。



就業規則・各種規程の運用


就業規則は作成しただけでは意味がありません。せっかく作成した就業規則を生かすも殺すも運用次第です。

当事務所では、就業規則を、社内を活性化させるツールとして有効活用することをお勧めしています。その為に、就業規則作成後の運用に関しましても、豊富な事例を下に様々な提案をさせていただきます。例えば、就業規則の説明会・勉強会などを定期的に実施します。

【料金】 事業所により異なります。



継続的な就業規則サポート


労働基準法をはじめとした法令は毎年のように改正が実施されます。もちろん、その都度就業規則の中身も変更しなければなりません。古い就業規則をそのまま使用していたせいで、労働トラブルに見舞われたというケースは沢山あります。そのような労働トラブルは、起こっていなければ痛くも痒くもないので、日頃は気に留めることもないのでしょうが、いざ起こってしまってからその処理に頭を悩ますこととなります。そうならない為には、常に最新の就業規則を備え、労務管理をしっかりと行う必要があるのです。

ご希望があれば、顧問契約を締結することより、労務管理全般をサポートさせていただきます。



                                  その他の業務内容のページへ


お問い合わせフォーム



Page Top


この改行は必要→